ガールズバーバイトの基本のキ|稼げるけど大変って本当? | バイトルマガジン BOMS(ボムス)


ガールズバーのアルバイトは、時給が良く、収入を増やしたい女性に人気の職業のひとつです。しかし、「仕事が大変そう…」「自分にできるかな…」と不安で一歩踏み出せない人も多いのではないでしょうか。

この記事では、「ガールズバーバイトの基本のキ」と題して、ガールズバーの気になるお仕事内容や時給、服装、客層などを詳しく解説します。

後半では、応募の際に気になる「顔で採用が決まるの?」「お酒が飲めないとだめ?」「高校生でもOK?」などのギモンにQ&A式で回答。ガールズバーバイトに興味ある人は、まずこの記事をチェックしてみてください。

 

特徴から仕事を探す

目次

  • ガールズバーのバイトってどんな感じ?
    • そもそもガールズバーとは
    • 仕事内容
    • 時給・給与
    • 営業時間
    • 働くときの服装・制服
    • 働いているスタッフ
    • 客層
  • ガールズバーでバイトをするメリット・デメリット
    • メリット
    • デメリット
  • 【Q&A】ガールズバーのバイトのここがキニナル!
    • ガールズバーとキャバクラとの違いは?
    • ガールズバーのバイトって危ない?
    • 初めてでも大丈夫?
    • ぶっちゃけ…顔採用?地味でも受かる?
    • 連絡先交換・営業とかってある?
    • インセンティブって?
    • 高校生でも働ける?
    • お酒が飲めないとだめ?
    • 馴染めるか心配です…
    • 体験入店ってなにするの?
  • ガールズバーのバイト探しもバイトルで!バイトルならメリットいっぱい!
    • 希望条件に合わせて探せる!
    • 職場環境がわかりやすい!
  • まとめ

ガールズバーのバイトってどんな感じ?

まずは「そもそもガールズバーとは?」という基本から解説していきます。

そもそもガールズバーとは

キャバクラやスナックなど、ナイトワークのお店にはいろいろとありますが、ガールズバーは主に女性スタッフが中心となるBAR(バー)です。

ガールズバーでは、お酒を作ってカウンター越しに接客をします。キャバクラなどのように、お客さまの隣に座ってお酒を飲むわけではなくあくまでも「バーテンダー」であることが大きな特徴です。

仕事内容

ガールズバーの主な仕事内容は、カウンター内でアルコールやソフトドリンクを作って提供すること。しかし、一般的なバーと違い、スタッフの女の子との会話を楽しみに来店されるお客さまがほとんどなので、楽しんでもらえるよう会話をすることも重要なお仕事です。

時給・給与

ガールズバーの時給相場は、経験が一切ない方の場合も含めると1,500円~2,000円前後です。ただし、通常のアルバイトと違い、2つ大きな特徴があります。

一つは、多くのお店が「インセンティブ」、いわゆる時給とは別の追加報酬制を採用している点。例えば、お客さまからフードやドリンクをいただいた場合に、「フードバック」「ドリンクバック」として追加報酬が得られる制度があります。

もう一つは、「天引き」です。ガールズバーは、時給の額がそのまま振り込まれるわけではなく、いろいろと差し引かれた額が実際の給与額となります。例えば、化粧品などの雑費。これは、1日500円程度引かれることがあります。そのほかにも、就業後に車で送迎してもらった場合の送迎代や、衣装を貸し出すお店でのクリーニング代などです。

求人の内容を確認する際は、単に時給だけを確認するのでは不十分です。インセンティブの仕組みや天引きについて確認して、不明点があればお店を決める前に問合せしてみましょう。

営業時間

ガールズバーは夜19時頃から翌朝5時頃までの営業が基本です。だからといって長時間の勤務が必須というわけではなく、短時間勤務でも働くことができます。

働くときの服装・制服

制服の有無は、お店によって異なります。制服がない場合は私服やカジュアルな服装で接客します。制服がある場合は、白シャツにサロンのケースや、露出度の高い制服のケースがあります。

お店のコンセプト次第なので確認しておきましょう。

働いているスタッフ

ガールズバーで働く女の子は、主に18歳から20代の学生やフリーターが中心。お酒が飲めない20歳未満の場合でも、ソフトドリンクで対応するため働けます。

客層

ガールズバーの客層は、20代~50代の男性が中心と幅広く、店舗ごとのコンセプトや地域によって異なるため、あまり全体的な傾向はありません。

あまり多くはないかもしれませんが、女性客やカップルなども来店します。

ガールズバーのバイトを探す

ガールズバーでバイトをするメリット・デメリット

実際に応募する前に知っておきたい、代表的なメリットとデメリットをまとめて紹介します。

メリット

ガールズバーで働く主なメリットは以下のとおりです。

【ガールズバーで働くメリット】

  • ●時給が高い
  • ●インセンティブが期待できる
  • ●比較的、自由にシフトを組みやすい
  • ●短時間出勤しやすい
  • ●掛け持ちしやすい
  • ●身だしなみの規定が厳しくない
  • ●カウンター越しの接客なので、おさわりの心配がなく安心
  • ●ノルマなしのお店が多い
  • ●対人スキルが養われる(コミュニケーション能力や、ビジネスマナーなど)
  • ●社会勉強や経験になる

デメリット

ガールズバーのデメリットには以下のような点が挙げられます。

【ガールズバーで働くデメリット】

  • ●生活リズムが崩れやすい
  • ●体調管理に気を配る必要がある
  • ●長時間立ちっぱなしになる
  • ●お酒に酔った人への接客も必要
  • ●秘密にしている場合は家族や恋人にばれるリスクがある
  • ●金銭感覚が乱れる可能性がある

ガールズバーのバイトを探す

【Q&A】ガールズバーのバイトのここがキニナル!

ここからはガールズバーのアルバイトの、疑問や不安をQ&A形式で解説していきます。

ガールズバーとキャバクラとの違いは?

最も大きな違いは、接客のスタイルです。ガールズバーはカウンター越しで接客しますが、キャバクラはお客さまのテーブルにつき、隣や向かいに座って接客をします。

他には、キャバクラには指名制度や同伴制度がありますが、ガールズバーにはありません。

ガールズバーのバイトって危ない?

キャバクラなどと違い、お客さまの隣に座るわけではないため、酔っ払ったお客さまに体を触れられる心配は基本的にありません。未成年への飲酒を厳格に禁止している点も安心できるでしょう。

お酒を扱う接客業のため、お客さま次第ではあるものの、他のナイトワークに比べれば比較的安全と言えるかもしれません。

しかし、なかには怪しいお店もあるので、お店選びには気を付けましょう。異常に時給が高いお店や、未成年が働いているお店などは避けるのがベター。

バイトルでは、独自の規定を定め、それを基準に情報を掲載しています。ガールズバーのバイトを探す際はぜひバイトルをご活用ください。
バイトル掲載規定について

初めてでも大丈夫?

ガールズバーは学生やフリーターが中心の店舗が多く、初めてでも安心して働けます。一定のコミュニケーション力は必要ですが、接客経験が豊富かどうかは特に意識しなくても大丈夫でしょう。

ぶっちゃけ…顔採用?地味でも受かる?

目の前のお客さまのおもてなしをする仕事なので、ある程度の美意識は持っている方が向いています。とはいえ、一部の超高級店や見た目を最優先にしたお店でなければ、そこまでルックスを気にしなくても大丈夫です。

採用される際にルックスにおいて重要になってくるのは、愛想のいい笑顔で対応できそうかどうかです。お店のコンセプト次第で求める人材は異なるため、自分にマッチしたお店を探してみましょう。

連絡先交換・営業とかってある?

基本的にはメール、電話を使った営業活動はありません。ただし、お店によって異なるため事前に確認しておいたほうが安全です。

インセンティブって?

インセンティブとは、「報酬」という意味です。すでにご紹介したフードバックやドリンクバック、ボトルバックといったシステムで給与に加算されます。どの程度の報酬につながるかは、お店ごとに変わってくるので、インセンティブを重視した求人選びならバック率もチェックしましょう。

高校生でも働ける?

18歳以上であれば働くことができますが、18歳未満は働くことができません

労働基準法により、18歳未満は深夜帯(22時~5時)に働くことができません。また、「飲食店営業許可+深夜酒類提供飲食店営業許可」ではなく、キャバクラと同じ「飲食店営業許可+風俗営業許可」を取っている場合は、お店は18歳未満を雇うことができません。

条件が魅力的だと思えても、法令に違反したお店で勤務していると大きなトラブルに巻き込まれてしまうリスクがあります。

お酒が飲めないとだめ?

お酒が飲めなくてもガールズバーで働くことは可能です。お酒は必須ではなく、お酒に弱くても採用される可能性は十分にあります。ただし、お酒をたしなむ程度でも飲めるなら飲んだ方が理想的です。

ただし未成年の方ならもちろん飲む必要はありませんし、万が一飲むことを強要するようなお店ではあれば違法な営業なのですぐに辞めましょう。

馴染めるか心配です…

ガールズバーで働いている人は未経験から始めた人が多い傾向があります。そのため、経験の有無について不安になる必要はありません。

体験入店ってなにするの?

ガールズバーでは「体験入店」という仕組みがあり、お試しで働くことが可能です。体験入店は、お店も歓迎しているケースが多いので、不安な方はぜひ活用してみましょう。

体験入店では、すでに勤務している先輩スタッフについてもらい、ドリンクの作り方といった基本的な仕事について学べます。お店の雰囲気や考え方など、合わないと思った場合は断っても大丈夫です。

なお、ガールズバーの体験入店は日払いなので、体験を終えたらその日に給料を受け取れます。金額は店舗によって異なりますが、一般的な接客系のアルバイトよりは高い時給であるケースがほとんどです。

ガールズバーのバイトを探す

ガールズバーのバイト探しもバイトルで!バイトルならメリットいっぱい!

ガールズバーのバイトを探す際は、ぜひ「バイトル」で探してみてください!

希望条件に合わせて探せる!

バイトルは、希望する職種とエリアを選択してから検索できるので、効率よく希望の店舗を見つけられます。

 

職場環境がわかりやすい!

いつもにぎやかな職場が理想的な方もいれば、できれば落ち着いた雰囲気の中で働きたいという方もいます。バイトルではこのような職場環境の希望も検索前にチェックできます。

仕事写真や制服写真が見られる!

バイトルでは、職場や制服の写真を見られるので、自分が働くイメージがしやすいでしょう。

動画

職場の雰囲気や実際のスタッフの様子を写真だけでなく、動画で確認できる点もバイトルの魅力です。写真ではわからない、スタッフ同士のノリや職場の雰囲気を感じ取りやすいでしょう。

しごと体験・職場見学

「働いてみないとわからない」という方は、「しごと体験応募OK」や「見学応募OK」のアイコンがある求人を探してみてください。(しごと体験・職場見学とは?)

体験・見学ができるガールズバーの求人を探す

  • 関東
  • 関西
  • 東海
  • 北海道・東北
  • 甲信越・北陸
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

まとめ

ガールズバーは、時給が高めでナイトワークのなかでは比較的働きやすいお仕事です。もし、興味が湧いた方は「バイトル」でお仕事を探してみてくださいね。

さまざまな機能があるバイトルを上手に活用すれば、きっとあなたにピッタリのガールズバーの求人情報が見つかるはず。未経験の方もぜひチャレンジしてみましょう。

 

ガールズバーのバイトを探す

特徴から仕事を探す


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です